クラウド/SaaS在庫管理システム 在庫スイートクラウド 棚卸

インフュージョン

HOME > 製品情報 > 在庫スイートクラウド 棚卸

在庫スイートクラウド 棚卸

ハンディやiPhoneで現場から入力、業務を止めない循環棚卸を実現!

ここが凄い!

●通常業務を止めない「循環棚卸」に対応!

いかに実地棚卸をスピーディーにしても一斉棚卸では限界はあります。
間隔を空けず少しずつ行う「循環棚卸」にすることで、棚卸による休業や出荷停止を無くせます。

●実地棚卸が正確&スピーディーに終わります!

バーコードを読み取り、現場からシステムへ直接入力。
帳票へ記入された結果を、システムへ打ち込み直す必要がありません。
また、入力内容はリアルタイムにクラウド上に反映され、現場入力が終わればすぐに集計結果が判明。
集計作業が不要になります。


●モバイル機器はハンディターミナルとiOSを選択可!

モバイルオプションでは、無線ハンディターミナルの他にiPhone/iPod touchも、モバイル入力端末として利用できます。
お手元のiPhoneで、棚卸や在庫問い合わせが可能です。


●在庫の見える化でズレを発見、棚卸差異を減らす!

差異の原因の多くは、実地棚卸ではなく、日常業務にあります。
本システムは棚卸結果を在庫データとして持ち、参照も可能。
基幹システム(社内システム)の在庫データをインポートすることで、在庫問い合わせツールになります。
「在庫の見える化」でズレを早期発見し、棚卸での差異を減らしましょう。

●複数拠点に対応、遠隔地や取引先での棚卸にも対応

インターネットさえ繋がればどこからでも利用出来ます。
複数倉庫にも対応。遠隔地はもちろん、車載在庫や取引先など様々な場所の棚卸に柔軟に対応します。
ユーザーはサーバーの調達や運用が不要で、導入も簡単。サーバーはWindowsAzure国内データセンターによる安心運用です。

*VMIとは
Vendor Managed Inventoryの略。ベンダー在庫をユーザー拠点に保管し、ユーザーは必要な分だけ持ち出し、その時点で売上となる。 ユーザー側の在庫削減策として有効。

●バーコード・QRコードラベルが発行できる

モノにバーコードが付いていない場合は、バーコードやQRコードラベルを発行し、モノやパレット、棚に貼って管理できます。
QRコードでは、アイテム情報の他に、ロットや数量情報も含めることができ、ワンスキャン(一回の読み取り)での一括入力が可能です。

●基幹システムのサブシステムとして利用しやすいデータ連携!

台帳(マスター)のインポートで、基幹システムとの台帳同期が可能です。
棚卸実績をエクスポートし、実地棚卸データを基幹システムに引き渡すことも出来ます。
データはCSVファイルなので、基幹システムを選ばない「サブシステム」としてご利用頂けます。
台帳(マスター)のインポートや、入荷実績、出荷実績、在庫/棚卸データのエクスポートに対応し、外部システムと連携できます。基幹システムを補完するサブシステムとして導入頂けます。

*在庫データは、在庫問い合わせツールとして利用する場合や、基幹システムの在庫データと実地棚卸と差異の確認を本システムで行う場合のみ必要となります。

 

このページの先頭へ