在庫管理コラム

インフュージョン

HOME > 在庫管理コラム

在庫管理コラム

ここでは在庫管理における考え方やノウハウをご紹介。
在庫管理システム導入を検討中の皆様に役立つ情報を、文章とイラストで説明しております。
在庫管理システムについてはこちらよりご覧ください。

スマートフォンを業務ハンディターミナルの代用にするには

スマートフォンを業務ハンディターミナルの代用にするにはすっかり生活の一部となったスマートフォン。若い人達を中心に最も普及しているモバイルデバイスとなっています。業務でもグループウェアや資料確認での活用は一般的。今では業務システムとの連携を目指す企業が増えています。・・・続きを読む

 

在庫管理システムにおけるクラウド/SaaSとオンプレミスの違い

昨今、ITの世界でよく聞かれる「クラウド」という言葉。 「クラウドコンピューティング」とも呼ばれ、 ・・・続きを読む

保守部品(サービスパーツ)管理の難しさ

保守部品(サービスパーツ)は上手く在庫管理が出来ていない会社が多い分野です。
・・・続きを読む

営業倉庫における在庫管理システムの選定ポイント

フォークリフトに適したバーコード・QRコード読み取りとは自社倉庫での在庫管理と、お客様の荷物を預かる営業倉庫の在庫管理。同じ在庫管理なのですが、求められるニーズに違いがあります。・・・続きを読む

フォークリフトに適したバーコード・QRコード読み取りとは

フォークリフトに適したバーコード・QRコード読み取りとは倉庫内でのバーコードやQRコードを読み取るハンディターミナル。以前はタッチ式もありましたが、今ではラベルから離れて読むタイプが主流となりました。離れて読ることが出来れば、上の商品を読むために背伸びしたり、下の商品を読むために屈(かが)む必要もありません。作業性が上がり、人への負担が減るのです。・・・続きを読む

在庫管理/棚卸におけるタブレットPC活用法

在庫管理におけるスレートPC (Winタブレット端末)活用法「正確に在庫を把握したい」我々に来る問い合わせで、最も多いニーズです。正確に把握するということは、リアルタイムに在庫を把握すること。タイムラグのある在庫情報は、今存在する「実在庫」とは異なります。・・・続きを読む

EC・ネット通販の入出荷・在庫管理の難しさ

EC・ネット通販の入出荷・在庫管理の難しさEC・ネット通販の入出荷・在庫管理は独特な難しさがあります。出荷形態は、多頻度小口出荷の最たるもの。同じ売上を上げるにも、出荷負担が大きくなってしまいます。しかし、アスクルやアマゾンなどの高い物流サービスに慣れた消費者は、当たり前のように短納期を求めます。・・・続きを読む

在庫管理における携帯プリンタ活用のメリット

在庫管理における携帯プリンタ活用のメリット一般流通品には、JANコードが付いています。 アイテム毎での在庫管理を行う場合、JANコードをハンディターミナルで読み取ることで可能です。しかし、入庫日や賞味期限、製造Lotといったロット別の在庫管理を行う場合、JANコードだけでは足りません。・・・続きを読む

保管位置の決定方法

保管位置の決定方法以前、アイテムの保管方法として、「固定ロケーション」と「フリーロケーション」、そして「ダブルトランザクション」という3つの運用方法を紹介しました。その中でも、固定ロケーションやダブルトランザクションは、アイテムの保管位置を予め決めて運用します。・・・続きを読む

出荷時の取り揃え効率を決定するピッキングリスト

出荷時の取り揃え効率を決定するピッキングリスト運用規模が大きくなると納品書でのピッキングには限界があります。そんな場合に必要になってくるのがピッキングリスト。なぜピッキングリストを利用すると効率化が図れるのかを解説します。・・・続きを読む

PC運用における「先引法」の大切さ

PC運用における「先引法」の大切さ「先引法」「後引法」という言葉をご存知でしょうか。パソコンで在庫管理をする場合、「先引法」の運用が望まれます。用語の意味と「先引法」が望まれる理由について解説します。 ・・・続きを読む

在庫管理におけるバーコード・QRコード導入のメリット

在庫管理におけるバーコード・QRコード導入のメリット正確で効率的な在庫管理に役立つといわれるバーコードQRコード
なぜ在庫管理に役立つのか、 具体的にどの作業に役立つのか、そんな話をご紹介します。・・・続きを読む

ロケーションとは

ロケーションとは在庫管理や倉庫管理でよく耳にする「ロケーション」。
ロケーション管理の目的や、その運用方法を解説します。 ・・・続きを読む

フリーロケーションに適した在庫管理とは

フリーロケーションに適した在庫管理とはコラム「ロケーションとは」で紹介したように、倉庫内における在庫の保管方法として、固定ロケーション、フリーロケーション、ダブルトランザクションの3タイプがあります。 ・・・続きを読む

ロット管理を行うワケ

ロット管理を行うワケ昨今の在庫管理はロット管理ロットトレースの重要性がますます高まっています。
ロット管理はお客様・取引先へのサービス向上だけでなく、自社にとってもメリットの多いもの。 そんなロット管理をご紹介します。 ・・・続きを読む

在庫管理における状態管理

在庫管理における状態管理在庫管理で付きものな「返品」。
返品に対応するには、在庫の増減だけでなく、各在庫品の「状態」を管理しなければなりません。
そんな状態管理と在庫スイート3との関係をご紹介します。・・・続きを読む

基幹システムでは手が届かない在庫とは

基幹システムでは手が届かない在庫とは企業の活動の中心的なシステムである基幹システムやERP。
しかし多くの企業では、基幹システムだけで在庫管理されていることはありません。それは何故でしょうか?・・・続きを読む

WMSの定義や必要性、基幹システムとの連携 -WMSとは-

WMSとは?またなぜWMSが必要なのか解説します。
また基幹システムとWMSの連携方法についてもご紹介。・・・続きを読む

基幹システムとWMSを分ける理由 NEW!

「今度、基幹システムを刷新するのですが、 WMS(倉庫管理システム)の導入も検討しています。
基幹システムの一部としてWMSを実現した方が良いのでしょうか?」・・・続きを読む

食品業界における在庫管理の大切さ

食品業界における在庫管理の大切さ偽装問題に揺れる食品業界。そんな食品業界の在庫管理の大切さと、「頃合い」なシステムをご紹介。・・・続きを読む

在庫の「見える化」と「頃合い」なシステムとは

一言で在庫管理・倉庫管理といっても、管理する内容は様々。しかも運用規模も異なります。在庫・倉庫管理における“見える化”“頃合い”とは何でしょうか?・・・続きを読む

実地棚卸に何日もかかっている皆様へ

実地棚卸に何日もかかっている皆様へ段取り重視のノウハウ凝縮 在庫・棚卸システムご紹介。・・・続きを読む

販売管理システムの「在庫機能」との違いとは?

販売管理の在庫管理では、物流面でのニーズに対応し切れません。
商流と物流の違いと、在庫管理・倉庫管理システムでクリアすべき課題についてお話しています。・・・続きを読む

エクセルで在庫管理されている皆様へ

エクセルで在庫管理されている皆様へ現在エクセルで在庫管理されている方や、これから管理しようとしている方へ、インフュージョンからの「見える化」改善を提案します。・・・続きを読む

このページの先頭へ